読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaharaのブログ

アプリ開発に関する話や日々の出来事など

2月から株式会社はてなに入社します

最近はフリーランスで仕事してたので今流行り?の華々しい退職エントリーは書けませんが、 技術ネタ以外で書く事に困っていたのでお知らせの意味もかねてこのエントリー書きます。

直近の約1年間はフリーランスiOSアプリ開発(Androidも少し)をメインに仕事してまして、 年末までの半年間は地元広島を離れて東京で某大手企業のアプリを担当してました。 スマートフォン系の仕事の多さや勉強になることも多々あって、 東京に移り住んでゆくゆくは会社でも作るか!なんてこと軽く考えてたんですが、 家庭の事情で地元広島か、もしくはなるべく広島に近い場所で就職しようという事になった次第です。

そんな時広島から少し遠いけど前から憧れの企業だったはてなが、 iPhone, Androidアプリエンジニアを募集してるのを知りダメ元で応募してみました。 すると自分でもびっくりなんですがトントン拍子で最終面接までたどり着き、 課題だったプレゼンもなんとかこなして2月から入社することになりました。 (東京でもチャレンジ兼ねて就活して2社ほど内定いただきましたが、結局行けなくなってしまい関係者の方々すいません)

元々生まれも育ちも広島で、地元のSierに就職してからは業務システムの開発(主にJava Webと.NET C#)やLinuxUNIXサーバの構築、 保守などのインフラ周りを主にやってきた人間です。 そういう経歴にも関わらず以前からシリコンバレーベンチャー企業への憧れがすごくあって、 SIerよりITベンチャーで働きたいという思いが強かったのですが、 広島にそんな有望なベンチャーもなく、何年も鬱々とした日々を過ごしてきました。

そんな状況をなんとかしたくて約4年前から個人でiOSアプリを少しずつ作り始めました。 がんばった甲斐あっていくつかアプリを公開できるほどになり、 気がつけば仕事・趣味含めほぼiOSアプリ開発(Androidも少しね)ばかりやるような状況になってました。 ただ当時は周りにiOSエンジニアがほとんどいなくて、 Webだけでいいじゃんという人にアプリの良さを理解してもらうのにはよく苦労しました。 それでもアプリ開発が楽しく率先して仕事選んでましたねw

というわけで、Perlはほぼ未経験ではてなに入ることになりちょっと心配な面もありますが、 PerlもがんばりつつiOS周りの開発で培ったノウハウを活かして、はてならしいアプリを提供できればと思ってます。

個人でアプリを作り始めた4年前、とても自分がはてなに入社できるなんて思ってもみませんでした。 でも縁あってこの機会をもらえたからには、はてなが更に飛躍できるよう力の限りがんばっていく所存です。 若くて優秀なエンジニアがたくさんいる環境で、36歳の自分がどこまでやれるのか楽しみでもあります。

そしてこのはてなブログも息切れしないよう力の限り続けていく!?・・・予定です。