読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaharaのブログ

アプリ開発に関する話や日々の出来事など

「SwiftではじめるUI設計&プログラミング」を読んだ

書評

タイトルから期待して2ヶ月くらい前に購入したのをようやく読みました。 でもUI設計の話はほとんどなくて、 Auto Layout、Dynamic TypeやiOS8で新たに登場したインターフェイスの話がメインの内容で少し残念という印象。 ただこれからAuto Layoutを勉強したい人には、 インターフェイスビルダーだけでなくソースコードでの実装やVisual Format Language(VFL)にも触れていてよさそうな印象でした。

圧縮抵抗と内容ハギングについても分かりやすい説明があり、 個人的にはSize ClassesはConstraintだけでなくViewもインストールするかどうか選択できるという発見もあって個人的に助かりました。

その他には主要なビューやコントロールのリファレンスもあり、 これからアプリを作りたい人やAuto Layoutを初めて使う人なら読んでおいて損のない内容です。

これぞUI設計の教科書!みたいな書籍があればうれしいけど、これが正解みたいなのは無いんだろうなぁ。

それにしても久々にブログ書いた。