読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaharaのブログ

アプリ開発に関する話や日々の出来事など

6年前に個人で出した有料アプリ(売上85万)を4年ぶりにアップデートした話

iOS アプリ

マプログという地図にメモが書けるというコンセプトで個人で作ったiOSアプリです。

売上の数字自体は2011/1/7にリリースしてからこれまでの合計で約85万円(ここから30%をAppleに引かれる)となります。 リリースから2年後には本業が忙しいのとDL数の伸び悩みからアップデートをやめてしまいました。ですので直近1年間だとほとんど売上もないまま放置状態です。 開発時期は2010年の秋くらいからおそらく1.5ヶ月くらいの工数かけて本業の傍ら夜な夜な黙々と開発してました。

このアプリ、2011年頃と今を比べると全然アプリ数が少ない時代だったこともあって、AppBankをはじめとする有名なアプリレビューサイトなどにもいくつか掲載していただいたり、

www.appbank.net

Mac Fanという雑誌で紹介してもらったりしました。

www.fujisan.co.jp

さらに私が個人で作ったアプリで唯一AppStoreでフィーチャーされたアプリでもあり、突然Appleの担当者の方から連絡があって、よく分からないまま急いでバナーを作って提出したことを思い出します。 今となっては当たり前ですが、このあたりのことがダウロード数にかなり影響しています。

と前置きが長くなってますが、この塩漬けにしていたアプリをアップデートするきっかけが去年ありました。

元々このアプリのヘビーユーザーだった方が、今後もアプリがちゃんと動くようにアップデートを続けてほしいということで、わざわざ開発者である私のfacebookアカウントを発見して、直接メッセージをいただいたんです。

そのあと直接電話でお話しして、この行動力とアプリに対する情熱を感じて、そこまで言っていただけるならとアップデートをすることに決めました。

リクエストとしては「操作性は今のままでいいから、今後もずっと動くようにしてもらえれば十分です」ということだったので、ボタンの配置を含め操作性はほぼ以前のままです。 ただiOS 7からのUI周りの大掛かりな変更や5.5インチ、4.7インチのディスプレイに対応するため、アイコンやデザインを一部見直して、UI周りはかなりすっきりさせてます。 それに以前のバージョンと比べると細いところでかなり改善がしているので、以前インストールとして使ったことがある方がいらっしゃれば是非比較してもらいたいです。

去年の暮れから年始の休みにかけて数日間ひたすらコードを書きましたが、楽しくて仕方なかったですよw

サポートするiOSのバージョンが4.3からだったり、ARCではなく手動でメモリの管理をしないといけないMRCのままだったりと、自分で作ったくせに驚くことばかりでしたが、古き良きObjective-Cでコードを書きながらSwiftもいいけど、やっぱObjective-Cがよくね!?と独り言を言い始める始末でした…。 とりあえずiOS 8以降のサポートに制限して、Auto Layoutを使うことで大きいディスプレイにも対応して無事アップデートを終えました。 それに大量に出てくる警告をやっつけていくのも地味にいいもんです。

やはり好きなもの、やりたいものを作るときはモチベーションが違うよなーと思います。 仕事へのフィードバックとしてもよさそうなので、冷め切っていた個人開発へのモチベーションも今年は高めていこうと新ためて新年に誓いました。 ということで今更ですが、本年もどうぞ宜しくお願い致します。