sakaharaのブログ

アプリ開発に関する話や日々の出来事など

ToGoListというToDoリストのような感覚で行きたい場所を管理できるアプリをアップデートしました

2週間前に私が一人で作ったToGoListというアプリを久々にアップデートしたので、今更ですが紹介します。 私が個人で開発したアプリの中では一番思い入れのあるアプリです。

ただ当時はかなり注力して開発したにも関わらず、自分が期待したほどDLされなかったこともあり、かなり落ち込みました。 そのため2013年に作ったアプリでしたが、2年前のアップデートを最後に塩漬けにしてました…。

今回久々にアップデートする気になったのは、マプログ同様に7月あたりに、ユーザーの方からもっと機能追加をしてほしいという熱い要望があったからです。 (ユーザーの声というのはありがたいもんです)

このアプリのコンセプトは、ToDoリストのような感覚でタスクではなく行きたい場所を管理できたら便利そう、というところからスタートして作り上げていきました。 2013年当時は「行きたい」「行った」を管理できるようなアプリは数える程度しかなく、個人でもやりやすい領域だなと思っていた、というところもあります。 リリース当時は幸いいくつかのレビューサイトで紹介してもらい、スタートはかなり順調でした。

www.appbank.net

www.applefan2.com

忘れる前に!行きたい所をまとめちゃう場所管理アプリ♪ – トリセツ | iPhone初心者のための小技やアプリレビュー

ですが、DL数が伸びたのはレビューサイトに掲載された一時のみで、それ以降はずっと低迷しっ放しでした。 その中でも一番よくなかったのは自分自身が使わなくなってしまったことだと思います。 そしてそのまま放置状態で塩漬け状態となりました。

ただ1年半前に車を買い換えたんですが、純正のナビがBluetoothに対応しているので、スマホで登録した場所を直接ナビに送るために、またToGoListを使うようになりました。 ナビとの通信自体はNaviConというデンソーさんが作っているアプリにお任せなんですが、ToGoListからスムーズに連携できるので、いちいち車に乗ってから目的地を探して設定するという面倒なことをしなくて良くなりました。 アプリを起動して目的地をナビに送信するだけです。 もちろん「NaviCon」にもブックマーク機能はありますが、手前味噌ながらToGoListの方が場所を探したり、整理する機能は充実しているので、「NaviCon」を直接使うよりは全然使い勝手はよいです。

ちなみにナビがBluetoothに対応していないという方は、マップコードを入力して目的地を登録することもできますので、お試しください。

また今回のアップデートで登録した場所の検索や、登録した場所をマップから閲覧できるようにしました。 細かい改善ですが、これまで要望があった最低限の機能を大体満たせたので十分使える仕上がりになってます。

場所を管理するという意味だけでいくとGoogle マップもスター機能にラベルをつけることができるようになったので、それで十分ではないかと思う方もいるかもしれません。 ですがToDoアプリのような感覚で「行った」「行きたいを」管理できるToGoListの使い勝手には全然違うよさがあります。 これは実際にDLして使ってもらうのが一番だと思うので是非試していただきたいです。

ということでものすごいがっつり宣伝をするだけの記事になっちゃいましたが、あまりこういう形で自分の文章でアプリを紹介することがなかったので書いてみました。 まだ改善の余地があるアプリなんで今後もちょこちょこアップデートしていきますので、よろしくお願いしますー。